しばらく、ダイエットという言葉が頭から消えておりました。少しずつ、体重は増えてきているけれども、食べる楽しみも重視したい気持ちが強くなっていたからです。

 

ダイエットを日々強く意識し過ぎていると、食べることに恐怖心が生まれ、気持ちが沈みこみがちとなります。

 

運動は続けているので、少しぐらい体重のリバウンドは気にしなくてよい、と思っていたのですが、とんでもないことが起きてしまいました。

 

それは膝痛と、膝の腫れです。膝の腫れの原因は、がたまっているのと炎症が起きていること。歩くこともままなりません。

 

このまま膝痛が治らなければ、私の生活形態がガラッと変わってしまいます。

 

歩けなくなった時、ライフスタイルは激変する。それは、私にとって恐怖以外の何ものでもありません。

 

これはもう、非常線体制をしいてでも、膝の完治のために乗り出さなければいけない、と決意しました。

 

膝の負担を減らすには、体重を落とさなければなりません。やはり、ダイエットは大事。

 

減量のために、やるべきことは多数あるのですが、その一つが、糖質制限ダイエットです。

 

私が考える糖質制限ダイエットのポイントは以下の2点。

 

糖質制限ダイエットのポイント

 

1)お菓子を食べない。

2)ご飯の量を減らす。

 

いろいろと複雑に考えても、実践できませんので、以上の2点に絞ってみました。

 

少し具体的に説明してみますね。

 

「お菓子を食べない」ことを実践するには、お菓子を買わないで「バナナ」を買うことにしました。

 

糖分は摂取しないわけにはいきませんので、バナナで摂ることに。バナナと食べると、ご飯の量を減らすことにもつながります。