膝を痛めてしまってから、運動不足が深刻に。そのため、体重がじわじわと増えて、気が付けば、5kgリバウンドしていました。

 

もう、膝を故障する前のような激しい運動はできません。したがって、糖質を制限するなどして、食事で対応するしかなさそうです。

 

現在、やり始めた、新式ダイエット法では、夕食ではご飯などの炭水化物は食べないことにしました。タジン鍋による蒸し野菜料理か鍋が中心。

 

タンパク質は大事なので、魚、肉、卵、豆腐、納豆などは夕食時には必ず食べることに。

 

昼間も、定食などは食べずに、サンドイッチなどの軽食で済ませます。

 

とにかく、炭水化物を減らして、糖質制限ダイエットを本格始動したのです。

 

運動によるダイエットは断念。

 

そして、お菓子はいっさい食べずに、バナナと牛乳に変えました。仕事が混んでいて徹夜が多い時には、これを夜食に。朝方のリズムの時は、午前中に摂るのです。

 

これだけで、2日で800g減量できました。これまで、いかに無節操に食べていたかがわかりますよね。

 

まだ寒いのでできていませんが、温かい季節になったら、ウォーキングに力を入れたいと思っています。

 

足腰が弱ると、いいことはありませんからね。

 

ちょっとした空き時間を利用して、スクワットをやるようにはしています。

 

激しい運動はできなけれども、散歩とスクワットぐらいはできますので、続けたいものです。