今回は自分自身を客観的に見直すために、引いた視点から恋愛結婚について書くことにしました。

 

私は現在、62歳です。結婚の経験はありません。

 

自由奔放に生きてきたのですが、ここにきて、寂しさがつのり、独り暮らしから逃れたいと思うようになりました。

 

結婚できればいいのですが、そこまで行かなくても、定期的に食事などをいっしょに楽しめる相手がほしくなっています。

 

というくらいの動機ですが、何しろ恋愛は相手がいることなので、どんなふうにも変化してしまうので、なかなか心の平安は得られません。

 

食事だけでいいとこちらが思っていても、それだけでは済まない場合もあるでしょうし。

 

今回は、現実になるかは別として、62歳の独身男子にふさわしい恋愛スタイルについて考えてみることにしました。

 

シニアにふさわしい出会いの場所は?

 

実年齢より、10歳くらいは若く見られます。気持ちも若いので、それによって失敗することもあるわけです。

 

ふだんは考えたことはないのですが、62歳ともなれば、結婚相談所(結婚情報センター)などに申し込むのが普通ではないでしょうか。

 

ちなみに、私は結婚相談所などには一度も入会したことがありません。

 

最近では、婚活サイトもあるらしいし、婚活アプリもあると聞いています。

 

しかし、あまりそういうところには興味がないので、サイトも見たことはなく、アプリもダウンロードしていません。

 

ですから、どうしても、普段の生活圏で相手を探すことになります。

 

結局は、飲み屋で知り合うしかなくなるというわけ。

 

これでは、本当はいけないのですが、結婚相談所よりは自分の性分に合っているので、ひたすら飲み屋さんで相手を探し続けてきたのです。

 

本当は、せめて、婚活パーティーなどの恋愛イベントなどに出かけるくらいのことは、しなければいけないのでしょうね。

 

シニア男性にふさわいい女性の年齢は?

 

それぞれ、好みがあると思うのですが、私の場合は、若い女性が好きです。

 

最近では、40代の女性がいいと思うようなりました。

 

20~30代では、さすがに若すぎるのですね(苦笑)。

 

体力も落ちてきているし、少し落ち着いた年齢の方がいい、というわけで40代がいいということに。

 

ただ、これも相手がいることなので、思うようには行くかどうかはわかりません。

 

しかし、これは自分の理想であって、一般的には、50歳前後を希望する60代男性が多いのではないでしょうか。

 

私の場合は、もう少し若いといいなぁ、などと理想を求めています。

 

理想のスタイルは、恋愛or結婚? 同居or別居?

 

私の場合は、恋愛でも、結婚でも、形にはこだわりません。

 

別居でもいいし、同居でも問題ないのです。

 

恋愛から結婚へと、滑らかな移行ができればいいと思っています。

 

しかし、一般的には、62歳の男性ですと、お茶飲み友達、あるいは、ご飯友達(メシトモ)でもいいという人が多いかもしれません。

 

恋愛は重いので、友達で充分と感じている人は、70代には多いと推測できます。

 

60代でも、結婚ですと、しがらみが増えるので、重荷に感じる人もいるでしょうね。

 

私の場合は、一度も結婚したことがないので、結婚への憧れがあるのです。

 

62歳にもなって、結婚にあこがれるとは奇妙かもしれませんが、お互いに尊敬し合える、成長し合える相手であれば、結婚して同居したいと思っています。

 

今回は、自分の恋愛状況を冷静に分析するために、62歳の独身男子にふさわしい恋愛スタイルについて、考えてみました。