60代から愛しき人生へ

60代から愛しき人生へ

弱くて、欠点だらけの60代独身男子がつづる「成長日記」。いつまでも人生に恋をしていたい。毎日、ワクワク、ドキドキしていたい。

節約のために始めた自炊生活の意外な落とし穴。

60歳独身男子としては何とも味気ないのですが、節約健康のために自炊を開始しました。

 

例えば、以下のようなヘルシー汁。

 

 

麺つゆの中に、魚、豆腐、乾燥わかめ、白菜、ブロッコリー、シイタケなどを入れて煮ただけの男の料理です。

 

野菜中心の鍋料理が中心なので、健康に良いし、お金の節約になるので、体と財布に優しい自炊生活となるずだったのです。

 

ところがここにきて、意外な落とし穴に気づきました。

 

自炊生活の落とし穴とは?

この記事の続きを読む

節約生活のために整体院(マッサージ)通いをやめました。

今年と去年との大きな違いは、今年にはいって、まだ一度も接骨院・整骨院・整体院マッサージなどに、一度も行っていないことです。

 

そのかわり、スポーツジムに週1回のペースで通っています。本当は週2回、フィットネスクラブに行きたいのですが、なかなか難しい。

 

なぜ、マッサージに行かなくなったかというと?

この記事の続きを読む

運動する理由は? スポーツジムで汗を流している時に気づいた意外なこと。

今年2回目のスポーツジム。2時間半ほど汗を流しました。

 

どうしてもやり過ぎてしまう性格なので、熱くならないように抑え気味にやっています。

 

ただ、淡々とメニューをこなしているだけですと、気持ちが沈みこみがちになり、重苦しくなることもあるのですね。

 

ふと「自分はどうして60歳にもなって、フィットネスクラブになんぞ通っているのだろう」と、重い体にむち打ちながら思いました。

 

運動する理由は、何なんだろう?

 

出っ張ってきたお腹をへこませたいためか、痩せたいためか、少しでスタイルをよくして異性にモテたいのか、体力をつけたいのか……。

 

すると、自分でも思いがけないことに気づいたのです。

この記事の続きを読む