1月1日に、まさか「大戸屋」に入るとは思ってもいませんでした。中野に行ったのですが、行きつけの寿司屋が休みだったので、目の前にあった「大戸屋」に入ったというわけです。

 

さて、今日いただいたのは、期間限定メニュー「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」。

 

久しぶりに大戸屋で食べたのですが、ご飯を普通盛りにしたら、少し量が足りないと感じました。

これがその「たっぷり野菜と和出汁の酒粕鍋定食」です。

 

 

味付けは、基本、薄味ですね。

 

大戸屋は全体に薄味ではないでしょうか。これはたぶん、健康に良い食文化を目指しているためだと思われます。

 

60歳を過ぎて、しかも高血圧の私としては、塩分控えめの薄味はありがたい。

 

しかし、今回「普通盛り」で少ないと感じたのは、ダイエットしている身としては黄信号ですね。ふだん、いかにたくさん食べているかの証明だから。

 

以前は、「小盛り」でちょうどよかったのに。

 

ともあれ、大戸屋はものすごく美味しいわけではなりませんが、ヘルシーメニューがほとんどなので、今年は寿司屋に行く回数を減らしてでも、大戸屋に行きたいと思っています。