先日、45歳の女性とファミレスで食事している時に、相手に求める要素(結婚条件)について話が及びました。

 

彼女は「お金」を最優先するとのこと。

 

女性は一つ年齢を重ねるごとに、「お金」への比重は重くなってゆくようです(汗)。

 

この現実の厳しさ!

 

世知辛いなどといって、スルーするわけにはいけないものがありますね。

 

あと私に質問してきたのは「病歴」でした。

 

やはり、「お金」の次は「健康」となるようです。

 

若い時に気にしていた、顔、スタイル、運動神経、ファッションセンスなどは、もうどうでもいいのでしょうか?

 

あ、それと「愛」という言葉は?

 

正直、「愛」は後からついてくる、くらいにしか思っていないふしがありますね。

 

相手が私のことを好きならば、そして私が相手の人を嫌いでなければいいじゃん」というふうなシンプルな考えしか持っていないようです。

 

ロマンチックなど、ほど遠いものがあります(苦笑)。

 

まあ、中年以上の恋愛は、観念より生活力が大事なのかもしれませんね。

 

今私が心配しているのは、「お金」です。

 

相手がどれくらい要求してくるのわかりませんが、相当に稼がなければ、相手を満足させられないのではないか、と不安を感じています。

 

経済力を、もっとつけなければいけないようです。そうしないと、「結婚」という二字は見えてきそうにありません。