私は61歳の独身男子ですが、現在、かなりストイックな恋愛に挑もうとしています。

 

でも、相手は自立心が強く、仕事もできるし、自分のことをかまってもらえないし、寂しがり屋の私としては、先が見えない恋のような気もしているのです。

 

何だか、ひどく息苦しい。

 

私はB型なので、もっと自由に生きたいという志向があります。

 

恋愛も、もっと自由奔放でいい、と思う時があるのですね。

気分転換にバーで飲んでいる時、営業とかではなく、簡単に「ご飯に行こうよ」と若い女の子に誘われたりするのです。

 

50歳の時にはこういうことはありませんでした。

 

60歳を過ぎて、枯れてきたのか、安全だと思われるせいか、すんなり食事を若い子とともにできるのですね。

 

これって、シニアの特権かもしれない、と最近、思い始めました。

 

いわゆる「飯友」ならば、いくらでもできてしまう(苦笑)。

 

どうせ、若い女性とは対等には付き合えないのが、シニアの運命。

 

ならば、一人の女性と先の見えないストイックな恋愛で自分を縛りつけるよりも、自由に気ままに、楽しく女の子と遊ぶのもいいのではないでしょうか。

 

その方が、仕事にも力が入るのでは?

 

などと、ふと考えてしまう時があります。

 

正直、結論は出ないんですけどね。

 

一つだけ間違いなく言えるのは、ストイックな愛にせよ、自由奔放な恋にせよ、シニアの恋愛には「お金がかかる」ということ。

 

仕事、しっかりしないといけませんね(汗)。