自炊生活によって、意外にも血小板と中性脂肪の数値が正常値になりました。

 

血小板を増やすには納豆と海藻が良いそうです。

 

私は納豆と海苔は毎日でも食べたい方なので、これはラッキーでした。要するに、外食はできるだけしないようにすれば良いわけです。

 

あとは、ここ5年くらい続いている高血圧を何とかしたいものです。

 

昨日、循環器科の検査では、血圧は上が160くらいあったので、これでは高すぎます。

 

焦って薬をやめるつもりはありませんが、食事を変えることで、こちらも改善できたらと欲が出てきました。

 

まずは、高血圧の原因から確認してみましょう。

 

高血圧の主な原因

1)食塩のとりすぎ

2)肥満

3)ストレス

4)飲酒

5)喫煙

 

お酒はやめたので、今の私が高血圧対策として真剣に取り組むべきは、肥満とストレス、この2点ですね。

 

ストレス対策

ストレスですが、仕事を思う存分楽しむことに決めたので、余計なことが考えることでストレスを生むという観点からは、軽減できると考えております。

 

息抜き、気分転換も必要なのかもしれませんが、今のところ、適当なことが思いつきません。

 

飲酒やマッサージなど、お金のかかることには関わらないことに決めたのです。

 

本当は山歩きがいちばん良いのでしょうけれど、膝が治りきらないので、それは無理。現状は、スポーツジム通いを有効活用したと考えています。

 

肥満対策

運動力を増やすのは難しいので、やはり食事の量を減らすことが必要でしょうね。

 

ストレスから、ドカ食いしてしまうことがあるので、ストレスをためない工夫が必要になりそうです。

 

昨日、久しぶりに中野の「大戸屋」に入って定食を食べました。

 

その時に感じたことがヒントになるかもしれません。

 

量が多くて、食べきるのに苦労したのです。

 

つまり、平常食べる量は減っているというわけ。

 

ですから、外食の量が普通ではなく、自炊の量が普通になれば、体重は減ってゆくと期待しています。

 

減らそう減らそうとばかり考えると苦しくなるので、少しずつ、できるかぎり自然に量を減らしてゆきたい。

 

 

ストレス解消の意味で、たまに外食で贅沢をしても良いと考えるのが間違いなのかもしれません。

 

外食で量の少ないメニューなど、ほぼ皆無ですからね。

 

カフェでの軽食は栄養バランスの意味から避けたいので、やはり、外食は人と会う時以外にはしないと決めた方が良いのでしょうね。

 

これはすぐには実行できそうにありませんが(苦笑)。