最近、感じるのは、中年からシニア層の婚活事情です。

 

婚活といってもいろんなバリエーションがあります。

 

最も価格が高いのは、結婚相談所(情報センター)と呼ばれるところです。

 

クラブオーツー、フェリーチェ、楽天オーネット、楽天オーネットスーペリア、フィオーレ、ノッツェ、ゼクシィ縁結びカウンター、ツヴァイ、IBJメンバーズ、パートナーエージェントなどです。

 

これらのところに入会する人は、最も真剣に結婚を願っていると言えるでしょう。

 

次に、出会い系サイト出会い系アプリが来ます。ここは、結婚だけでなく、恋愛など、いろんな目的の人が集まっているようです。

 

で、今回私が語りたいのは、以上のような有料のサービスに頼まない、もう一つの婚活方法についてです。

 

もう一つの婚活方法とは、ひたすら飲み歩くことです。いろんな酒場に顔を出し、そこで知り合って恋愛したり、結婚したりしようという作戦。

 

私も一時期、飲み歩いていたのでわかるのですが、飲み屋で出会える機会はけっこう多いです。

 

しかし、成功率は高いとは言えません。付き合うことはできるでしょうけれども、なかなか恋愛が成就しにくく、結婚できても、離婚する確率が高いらしいのです。

 

結婚相談所に支払う料金以上の大金を、お酒を飲むことにつかっている人が多いのではないでしょうか。

 

しかし、飲酒自体が楽しいので、この酒場婚活、飲み屋婚活、飲み歩き婚活をしている人が圧倒的に多いように感じます。

 

キャバクラにはまっている人の多くは、実際に付き合いたい、できれば結婚したいという願望を持っているに違いありません。

 

笑えませんが、キャバクラ婚活の結婚率は極めて低そうですね。

 

この視点から考えると、キャバクラだけでなく、一般の飲み屋も、婚活ビジネスに含まれるかもしれませんね。