稀勢の里がついに優勝しましたね。2017年初場所14日目、稀勢の里の初優勝が決まりました。

 

感謝しかない」と一言つぶやいたあと、頬を一筋の涙が伝いました。

 

長かった。本当に長かった。でも、ついに、優勝を勝ち得ました。

 

 

昨夜は、稀勢の里の優勝を友人とともに祝いました。

 

そして、稀勢の里から勇気と希望をもらったと感じたのです。

 

なぜなら、私自身、もう何回も稀勢の里を応援することをやめようと思ってきたから。それくらい、彼が優勝を逃し続けるのが辛かったのです。

 

稀勢の里の取り組みのビデオはスポーツ新聞で結果を確認し、勝った時だけビデオをみています。

 

こんなにハラハラするくらいなら、もう大相撲を見るのを、何度やめようと思ったことか。

 

しかし、今回の稀勢の里の優勝で、頑張って続けていれば、いつか幸運は訪れる。運を引き寄せることもできるということを、教えてられました。

 

千秋楽の白鵬戦はどうなるかわかりません。

 

ただ、これからも、稀勢の里関を応援続けることに決めました。

 

おめでとう、稀勢の里関。

 

私も粘って、前向きに生きてみます。