お酒を一滴も飲まないと誓ったのが2018年5月16日です。前日に急性アルコール中毒になりかけ、辛い思いをしたためでした。

 

早いもので、あれから1週間が経過しました。

 

ご報告します。お酒はあれから一滴も飲んでいません。

 

「生涯禁酒」宣言という大げさなことをしてしまったのですが、何とか1週間は実行できています。

 

それによって私の生活にはどのような変化が起きているのでしょうか?

今度は「一人カラオケ」への依存度が高くなっています。週に3回はカラオケに行っている感じです。

 

現在、私は3つのことを目標設定して、実践しています。

 

1)禁酒・断酒

2)ダイエット

3)節約

 

お酒をやめてカラオケ通いしていることで、節約にはなっていますし、体重も減っています。

 

要するに、お酒をやめれば、お金の無駄遣いは減るし、体重も減るのです。

 

まだ1週間ですが、禁酒・断酒はいいことばかりを私のもたらしています。

 

ただ、これからが心配。なぜなら、ストレスがたまりそうだから。

 

カラオケで歌いまくることで、何とか精神バランスをとっている感じです。

 

果たして、これからも、禁酒・断酒は続けられるのでしょうか。

 

また、それを阻む障害として、何が現れるのでしょうか。