お酒をやめてから1週間が経過しました。最近は雨が多いので、外出が億劫なこともあり、禁酒を難なく実行できています。

 

例えば、無性に焼き鳥が食べなくなったとします。焼き鳥屋の近くには、強烈な誘惑のある店があふれています。

 

ちょいと一杯のつもりで入った居酒屋が引き金になり、結局は朝まで飲んでしまう、そういうことを無数に繰り返してきました。

 

そうした負の連鎖を断ち切るためには、「ちょいと一杯のつもり」を断つことから始めなければなりません。

 

それが、実は難しいのですねえ……

つまり、禁酒、断酒が、節約生活をかなえるための端緒であり、同時に究極の節約法だと痛感しております。

 

平たく言えば、酒さえやめれば何とかなるのです。

 

酒さえ飲まなければ、貧乏生活から脱出でき、健全かつ創造的な暮らしが送れるのではないかと期待しています。

 

禁酒、断酒を継続するためには工夫が必要です。

 

まずは、外食しないこと。外食するとしたら、カフェのモーニングサービスくらいにとどめると、酒を飲むことを避けられます。

 

外食すれば、ついついお酒も注文してしまう。外食はただでさえ量が多くて太りやすいのに、酒まで飲んでしまったら、メタボに一直線ということになってしまうでしょう。

 

外食をしないためには、自炊が不可欠です。

 

鍋のシーズンがもうすぐ終わりますが、そうしたら炒め物とタジン鍋料理にシフトするつもりでいます。

 

この1週間、自炊ばかりしています。外で食べたのは、ほんの数回です。カフェでモーニングセットを食べただけ。

 

その結果、断酒でき、体重が少し減りました。

 

胃袋が少し小さくなった感じ。

 

これからも、自炊を継続して、禁酒を続け、ダイエット、節約という健全な生活を定着させたいと切に願っております。