銀行預金の残高を確認したら、絶句してしまいました。預金が激減していたからです。

 

そういえば、最近、飲みに出ることが多く、けっこうお金を乱費してしまっていました。

 

金欠になるのも当然といえば当然なのですね。

 

お金がなくなったら、女性に相手にされなくなってしまいます。それだけは、避けねばなりません。

 

では、どうしたら、このお金欠乏症から逃れられるのでしょうか?

飲み屋に行かなければいいのですが、それはできません。

 

なぜなら、29歳の女性に逢えなくなるから。

 

一度は、禁酒を誓ったほどでしたが、最近ではお酒の量が増え、逆に預金額は減ってしまいました。

 

金欠対策としては、2つしか思いつきません。

 

60代独身男子の金欠対策

 

1つ目は、飲む回数を減らし、飲みに行っても、飲食の量を減らすこと。

 

2つ目は、もっと仕事をして、収入を増やすこと。

 

今の状態ですと、この2つは両方とも実践しないとどうにもならないでしょうね。

 

酒も女性も、シニア男子にとっては、欠かせない楽しみなのです。

 

ということは対処療法しかないですね。

 

飲む機会を減らし、仕事を増やす。これしか、金欠を回避する術はありません。

 

金欠がひどくなれば、恋愛どころではなくなります。

 

とりあえず、今夜は飲まずに、仕事をすることにしますね。