これまで結婚相談所結婚情報センターと呼ばれるところに、申し込んだことがありません。

 

友人が入院中に、代理で資料を見に行ったことがありました。その時は、アルバムを見せてもらったのですが、いわゆる美人系、かわいい系、セクシー系とそろっていて「こんなに魅力的な人たちが結婚相談所に登録しているとはすごいなぁ~」と感じたものでした。

 

その一方で「ひょっとしたら、サクラもいるのではないか。それにしても料金が高いな」と首をかしげたりもしたのです。

 

それから、長い年月が流れましたが、再び結婚相談所に足を運んだことはありません。

 

ただこれまで、まともな出逢いがない私としては、そろそろ本腰を上げて、婚活をしなければいけないと思っており、やはり、真剣な出逢いは結婚情報センターに依頼するしかないと思い始めているのです。

 

しかし、現実は、以前に触れましたが、「飲み歩き婚活」を続けている状態だったりして……

 

「飲み歩き婚活」とは、客同士がしゃべり合う、スタンドバーに足しげく通い、そこで親しくなって、恋愛する、あるいは結婚をしようとする活動のことを指します。

 

お金を持っている男性はキャバクラで女性をくどくパターンもあるのです。

 

非常に確率は低いでしょうけれど、飲み屋やキャバクラで出会って結婚する人たちもいると聞きます。

 

しかし、最近、私はこの「飲み歩き婚活」には限界を感じており、先ほど結婚相談所は高いと言いましたが、キャバクラ婚活をするくらいならば、かなり安いと思い始めているのです。

 

ただ困ったことに、私の身近では、結婚情報センターに申し込んだという人がまったくいません。

 

ですから、どんなものかが聞けないのですね。

 

とにかく、今の私の課題は、「飲み歩き婚活」から「真剣な婚活」への移行にあることは間違いありません。

 

はてさて、どこから、どのように婚活を始めるべきでしょうか?