また風邪をひいてしまいました。最近では、風を一度ひくと、2週間くらい調子が悪いので、生活に大きなダメージになってしまいます。

 

今回、風邪をひいた原因は、深夜から早朝にかけて、掛け布団をはねのけていたために体を冷やしてしまったためです。

 

春先ということで気温差が激しいからですよね。かなり風邪には気を付けているつもりですが、この点だけは不注意でした。

 

とにかく、風邪をひいて良いことはありません。今回は、今後、風邪をひかないための対策を思いつくかぎり、あげてみたいと思います。

風花ひかないための対策

 

以下で、風邪をひかないための対策を整理してみます。

 

1)マスクを常用する。

 

カフェ、居酒屋、電車の中などで風邪に感染します。そのため、マスクの常用は必須です。

 

もちろん、マスクだけでウィルスを防御できるわけではありませんが、しないようりはずっといいことは言うまでもありません。

 

2)睡眠を充分にとる。

 

睡眠は1日7時間はとりたいものです。そこまでとれなければ、疲れたと感じたら休息するなど、体を休める必要があります。

 

3)バランスのとれた栄養補給をする。

 

ビタミンが足りないと簡単に風邪をひいてしまいます。だからといって野菜だけですと、たんぱく質が不足してしまいますので、肉類もほどよく摂取しなければなりません。

 

4)適度の運動をする。

 

運動をしないと体力がおち、筋肉を減ってしまいます。体力がおちれば、免疫力を下がるので風邪をひきやすくなってしまうのです。

 

散歩、スクワット、体幹トレーニングくらいは毎日したいもの。

 

5)酒を飲まない。

 

お酒はビタミンを破壊し、肝機能低下をひきおこすので、体に良いことはありません。

 

お酒はほどほどにと言いたいところですが、一滴も飲まない方が良いです。私のように自制心の弱い人間は、ちょいと一杯のつもりが朝まで飲むことになってしまいかねません。ですから、一滴も飲まない、と決めた方が良いのです。

 

6)気温の差に対応する。

 

外出する時には、温かくとも上着を持って出る、また寝る時には、冷えた時のために毛布を用意しておくなど、気温の上下に対応することが大切です。

 

体を冷やせば、免疫力が下がるので、風邪をひきやすくなってしまいます。

 

7)外出前には入浴しない。

 

外出前にシャワーを浴びると、風邪をひいてしまうことがあります。頭髪を充分に乾かしていない場合、簡単に風邪をひくので注意したいものです。

 

朝がたに入浴をする場合は、外出する前までには1時間は自宅にいて、体温を平常に戻しておく方が良いでしょう。

 

いかがでしょうか?

 

いずれも、当たり前のことですが、できそうでできません(苦笑)。

 

特に「禁酒」は、経済的にも助かるので、ぜひとも、実行したいのですが……。