無性にトンカツが食べたくなる時があります。昔はトンカツの専門店にも行きましたが、さすがに61歳にもなると、そこまでの食欲はありません。

 

ですから、近場のチェーン店で食べることになるのです。

 

トンカツが食べたくなると、すぐに入るのが「かつや」です。

「かつや」でよく注文するのが、この「おろしカツ定食」。

 

 

「かつや」のキャベツがおいしいので、必ず「千切りキャベツ」を別に注文。

 

100円値引きしてくれるサービス券を持っているので、これだけ食べて、1000円以内でおさまるのですね。

 

なぜ、ふつうの「ロースカツ定食」をたのまないかというと、大根おろしがのっている「おろしカツ定食」の方がさっぱりして食べやすいからです。

 

ご飯はよほどお腹がすいていないかぎり、小盛りにしてもらいます。

 

カツはやや小さいのですが、ダイエット中なので、これくらいがちょうどいいでしょう(苦笑)。