節約生活をもっと強化したいと思うので、今度は大好きなお菓子を食べるのをやめることにしました。

 

お菓子はダイエットの敵であり、健康にも悪く、さらには節約ライフにも支障をきたすので、食べ過ぎは禁物。

 

そんなことは百も承知なのですが、これまでに何回となくお菓子をやめようとして挫折してきました。

 

今度こそと思い、2つの具体的な対策を考えてみましたので、ご紹介しましょう。

お菓子をやめるための対策

以下、お菓子を食べるのをやめるために考えた、2つの対策についてお話ししましょう。

 

1)糖分は果物から摂取する。

 

お菓子をやめるといっても、適度な糖分は体に必要なのです。そのため、お菓子を食べないでいれば、体が糖分を欲しがるようになります。

 

その時には、果物を食べるようにするのです。

 

私の場合は、バナナが価格的にもお値打ちなどで、週に何回かは食べています。

 

また、柿も甘いので、好きです。

 

2)牛乳にハチミツを入れて飲む。

 

これは友人に教えてもらったのですが、マグカップに牛乳を少量注ぎ、電池レンジで温めてから、そこにハチミツをたっぷりと入れて飲むと、お菓子を食べなくなるそうです。

 

実際に友人はその方法で、何年も、お菓子を食べていないとか。

 

私も現在この方法を試していますが、おいしいし、体も温まるので、気に入っています。

小腹がすいた時にも、空腹感がやわらぐので、それもありがたいです。

 

食後はちょっと量が多いかもしれませんが、以下のようにリンゴを食べたりもしています。

 

いかがでしょうか?

 

他にもいろいろ方法はあるのでしょうけれど、いろいろやろうとすると挫折してしまいそうなので、今回は以上の2つを実践してみるつもりです。

 

健康、ダイエット、節約のために、何とか続けたいのですが、果たして、お菓子を本当にやめることはできるでしょうか?

 

これについても、その経過をご報告しますね。