60歳独身男子としては何とも味気ないのですが、節約健康のために自炊を開始しました。

 

例えば、以下のようなヘルシー汁。

 

 

麺つゆの中に、魚、豆腐、乾燥わかめ、白菜、ブロッコリー、シイタケなどを入れて煮ただけの男の料理です。

 

野菜中心の鍋料理が中心なので、健康に良いし、お金の節約になるので、体と財布に優しい自炊生活となるずだったのです。

 

ところがここにきて、意外な落とし穴に気づきました。

 

自炊生活の落とし穴とは?

 

太りました(汗)。目に見えて、お腹がでてきししまったのです。

 

ダイエットどころか、このまま行くと、激太りになりかねません。

 

太った原因は?

 

要するに、量を食べ過ぎです。

 

米(ご飯)は小さなお茶碗の半分くらいしか食べません。

 

しかし、おかずを大量に食べてしまうのです。

 

どうしても、鍋ですと、いろいろ入れ過ぎてしまいます。

 

2回に分けて食べることもありますが、1度に全部を平らげることもあり。

 

これでは、太りますよね(苦笑)。

 

メタボ(肥満)は病気の原因になりますから、今後は、おかずの量も少なくしたいと思います。