自宅でじっとしていれば、お金は使いません。でも、何もしないでは寂しいではありませんか。

 

何かをしようと思うと、問題になるのが費用です。つまり、お金がかかってしまう。

 

私の主な趣味に、映画ドラマ鑑賞があります。

 

経済的にゆとりがあった頃は、高価なDVDボックスをじゃんじゃん買ったものでした。

 

しかし、引っ越しの時に、処分してしまいました。狭い部屋に引っ越すため、大量のDVDを収納するスペースがなかったからです。

 

ときどき、古い名画や名作ドラマを無性に見たくなる時があります。でも、その度に、DVDを買っていたら、経済的にも、収納的にも、まずいわけですね。

 

私が住んでいる街には、DVDレンタル店が1件しかありません。そこそこ品揃えは抱負なのですが、ライバル店がないので、やたらと高い。そして、自宅からは20分程度、歩かなければなりません。

 

そうなると、VODビデオ・オン・デマンド)を活用するしかないわけで……

 

VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれる、国内の動画配信サービスは今後も拡大が見込まれており、2016年には1,500億円を超えて、2020年には2,000億円市場に成長するといわれています。

 

月額見放題のコースに入会すれば、映画やドラマが見放題になります。

 

では、月額見放題の動画配信サービス、いったいどこが最もお得なんでしょうか?

 

これまで、いろいろと入ってきたのですが、いちばんのオススメは「dTV」です。

 

月額500円(税抜き)という安さで、作品は12万を超えるとか。

 

テレビやパソコンはもちろん、タブレットやスマホでも見られます。

 

しかし、問題は、自分が見たい作品がない場合です。

 

そういう時は「楽天TV:RakutenTV(旧楽天ショウタイム) 」で探します。ここでは見放題コースではなく、個別の作品を購入して見ます。

 

どうして楽天SHOWTIMEなのかと申しますと、楽天ポイントを使えるからです。

 

何しろ、貧乏シニアなので、お金はできるだけ使わないようにしなければなりません。楽天ポイントが使えるのは大きいですよね。

 

しかし、何と言っても、お得なのは「dTV」。

 

私は「dTV」のヘビーユーザーです。

 

最近、画質が良くなってきました。外国の古い名画で、日本語吹き替え版が多いので、けっこう楽しめますよ。