私は一年中、熱いコーヒーやお茶を何杯も飲むので、どうしても電気ポットが必要です。

 

私は「タイガー 電気ケトル・ポット VE電気まほうびん[とく子さん] 」という商品を使っています。

 

3ヶ月も使いますと、ポットの内側に白いカビのようなものがこびりついてきて、困りますよね。ポットの説明書には、洗剤を使ったり、タワシ類の使用を禁じると書かれていますよね。

 

では、どうしたら、しつこい白いかたまりを除去すれば良いのでしょうか。

 

やはり、クエン酸で洗わなければなりません。しかし、このクエン酸ですが、使い慣れていないと、どれくらいの量を使ったら良いのかなど、さっぱりわかりません。何より、面倒な感じがしますよね。

 

そんな時に役立つものが、100円ショップダイソーに売っています。それが「ポット洗浄剤」です。

 

 

1回で使いきれるように、8袋に小分けしてありますので、分量をはかる必要はありません。

 

使い方は簡単ですよ。

 

ポット洗浄剤を使ったポットの洗い方の手順

 

1)コンセンとから電源プラグを抜き、ぬるま湯を満水線まで入れます。

 

2)電源を入れて、沸騰させた後に、保温状態を30~60分ほど保ちます。

 

3)電源プラグを抜き、ふたをとって注ぎ口を横にして、お湯を捨て、水でポットの中をよく洗い流してください。

 

4)ポットの満水線まで水を入れ、給湯ボタンをおして水を出し、パイプ内部を注げば終了です。

 

実際に洗ってみました。かなり白い塊がこびりついていたのですが、ほぼ完全になくなりました。どうしても取れにくい部分は、指先で触れば、除去できますよ。

 

これで、電気ポットを洗うことへの苦手意識を解消できました。

 

まあ、クエン酸を買えば、もっと安上がりかもしれませんが、量をはかる必要がないのと、8回で100円ならば、安いと思います。

 

独身男性の多くはクエン酸の使い方は知らないですしょうから、ダイソーの「ポット洗浄剤」はオススメです。