顔にシミが気にならない人はいないのではないでしょうか。シニア年代になると、どうしても顔に、こめかみや頬を中心に出始めますよね。

 

この顔のシミこそが老いの象徴であるかのように、残酷なまでに「年寄りくささ」を主張してしまいます。

 

ですから、61歳の独身男子として、何とかこのシミを撲滅したいのです。

 

いえいえ、完全に消せなくても、何とか限りなく薄くしてしまいたい。

 

今回ご紹介するシミ対策は、第3類医薬品の服用です。

シオノギヘルスケア株式会社の「シノール イクシ」を飲んでいます。

 

効き目をさることながら、200錠入って、1,830円 (税込)という安さも魅力です。

 

成分などの詳しいデータはこちらをご覧ください⇒シオノギ シナール イクシ (200錠)

 

シミは要するに色素沈着なので、この色素沈着を緩和する成分が入っているのです。

 

しみ、そばかす、日やけなどによる色素沈着は、加齢や紫外線などの影響で、メラニンが過剰に増えることによっておこるそうです。

 

メラニン、これをどうやって抑えるかがポイント。これに効くのがビタミンC。これは私も長いこと飲んできました。

 

ビタミンCだけは不充分なので、他の成分も飲まなければいけません。

 

「シナール イクシ」には3つの成分で、色素沈着を緩和します。

 

ビタミンC

メラニンの生成を抑えるビタミンC1000mg(成人1日量)

 

L-システイン

 

肌細胞の新陳代謝に関わるL-システイン

 

パントテン酸カルシウム

 

肌の正常な働きを助けるパントテン酸カルシウム

 

 

前回ご紹介した「プレミアム清潤」の両方を飲んでいるので、これに紫外線対策を加えれば、今年中には相当にシミが薄くなると期待しているのです。