今日は成人の日ですよね。1月の第2月曜が成人の日にあてられとか。

 

私は60歳をこえたのですから、成人式は関係ないわけですが、なぜか、ふと、アンチエイジング老化防止)について考えました。

 

二十歳の時のような若さを取り戻したいという気持ちが、湧き上がってきたからでしょうか。

 

 

私がやっている老化防止対策を、ご紹介しましょう。

 

1)洗顔マッサージ

 

老いはどこよりも先に顔にあらわれる。というか、顔はいちばん目立ちますからね。

 

フェイシャルマッサージや子顔矯正などに通うのも良いですが、何しろ、お金がかかります。

 

フェイシャルマッサージや小顔矯正をやってもらったことがあるのですが、要するに、滞ったリンパ液を流してやること、顔の筋肉を動かしてやることがポイントなのですね。

 

ですから、洗顔クリームで顔を(自己流ですが)マッサージしています。

 

匂いも自分が好きなクリームを選んでいるので、気分転換にもなり、好きな時間のひとつにもなっているのです。

 

ほうれい線を消す、リフトアップに効果があると、信じています。

 

2)ビタミンECB2B6サプリメント

 

ビタミンEは、アンチエンジング効果があると、よく言われますよね。

 

サンドラッグなどの薬局に行けば、必ずビタミンECB2B6を配合したサプリメントを売っています。

 

「ビトン-ハイECB2」が有名ですが、私が飲んでいるのは「ビタサプリECB2B6顆粒s」。「ビトン-ハイECB2」より、価格が安く、ビタミンCの量が多いからです。

 

しみ、そばかすなどを薄くしてくれる効果があります。

 

ビタミン不足は、肌に顕著にあらわれますからね。サプリメントで補うことは必要です。

 

3)スポーツジム(フィットネスクラブ)

 

筋力が衰えると、猫背になったりして、姿勢が悪くなりがち。姿勢が悪いと「老い」が表面化してしまいます。

 

背筋が伸びた良い姿勢を保つと若く見られるのではないでしょうか。

 

ストレッチで肩甲骨まわりを柔らかくし、腹筋と背筋を鍛え、体幹トレーニングをすることで、自然と背筋は伸びるようになるのです。

 

ストレッチ、筋トレ、有酸素運動を、自宅で続けることは困難です。

 

私の場合は、スポーツジムに週1~2回通うことで、効率よく体を動かしています。

 

でも、ときどき億劫になり、間があいてしまうことも。

 

運動は血液の流れも良くしてくれますし、血行が改善すると、若返ると言われているので、運動は続けたいものです。

 

スポーツジムが無理ならば、ウォーキングやジョギングをやるだけでもかなり違います。

 

歩く時も走る時も、背筋を伸ばすことがポイント。そうすれば、腹筋が鍛えられますから。

 

いかがでしょうか?

 

大したアンチエイジングはやっていませんが、継続は力なりと言いますからね。