急性アルコール中毒になりかけました。

 

場所は何とガールズバーです。とんでもない、失態です。何度も嘔吐しただけでなく、2時間ほどテーブルに顔をうずめて唸り続けていたのですから。

 

何回ゲロしてもラクにはならず、意識は混濁するし、救急車を呼んでもらおうとしたくらいです。

 

何とか、タクシーで帰宅できましたが、一つ間違っていたら、死んでいた、そんな気がしています。これは大げさではありません。

 

あと一杯飲んでいたら、危なかったでしょうね。急性アルコール中毒の一歩手前で、かろうじて引き返せたという感じでした。

 

それにしても、タクシーに乗せてくれるわけでもなく、お金だけはしっかりとって、店から追い出した、スタッフの冷たさが痛すぎます。

 

これが当然だということはわかっているのですが……。しょせんは、お金だけのつながりだということですね。

 

運が良かったということ。命拾いしてみて、ついに私はあることを決意しましたので、今回はそれについてお話しします。

それは、生活の大革命です。その具体的な内容は以下のとおり。

 

1)生活を朝型に変える。早寝早起きを厳守する。

 

これまでにも何度かやってきたのですが、今回はもう本当に実行します「朝型生活」を。

 

朝6時頃に起床し、朝食は必ず摂ります。就寝時間は10時頃。このペースをかたくなに維持すると決意しました。

 

この「朝型生活」は身体に良いだけでなく、精神衛生にも良いと痛感しました。

 

2)お酒は一滴も飲まない。「生涯禁酒宣言」。

 

お酒の量をひかえる、くらいではダメだと気づきました。完全に、今後はお酒は一滴も飲まないと決めました。

 

それでなければ、またお酒に飲まれてしまうことは目に見えています。

 

これは「生涯禁酒宣言」です。

 

3)お金のからんだ人間関係を清算する。愛のある人間関係だけを大事にする。

 

私に近づいてくる人間はいます。しかし、そこには愛がないことに気づきました。目的は「お金」なのです。

 

ビジネスは別ですが、プライベートにおいて、お金のからんだ人間関係を持っていても、心が渇くだけです。

 

だから、愛のない人間関係は全部切る、と決意しました。